事務所概要

名称
公認会計士・税理士 上村恭一事務所
代表者
上村 恭一
所在地

〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町1丁目2番1号
オーセンティック東船場902号
TEL:06-6264-5533

沿革
昭和45年 開業
昭和49年 大阪市南区(現中央区)南船場に移転
平成 2年 現在の大阪市中央区北久宝寺町に移転

事務所内風景

業務内容
税務会計
単に決算・申告を行うだけでなく、いかにすれば節税できるか、利益を早期に算出できるか、親身になって考えます。 そのためには正確な月次決算をできるだけ早く作成するのが基本です。数字をきちんと出せば、有効な対策や方針を立てやすくなります。
経営指導
会社の弱点がどこにあるのかを、決算書や管理資料を分析して把握します。部門別会計制度や原価計算制度構築の支援をしたり、月次決算・年次決算の早期化や経理事務の省力化を検討します。
M&A・信用調査
企業買収等にあたっての、デューディリジェンス・株価算定を行います。表面的に決算書を見るだけでなく、粉飾や不正がないかも含めて会社内部を精査し、企業価値を算定します。
事業継承対策
相続税法上の株価をいかに下げ、事業継承をスムーズに行えるようにするかを検討いたします。
事業継承対策には即座に打てる決定策はありません。後継者がいるのか、外部株主がたくさんいるのか、企業価値は今後高くなるのか等、会社毎に個々の事情が異なっております。それらの事情を勘案して最適のプランを検討し、長期的・戦略的に対策を講じる必要があります。
上場支援
上場するにあたっては、内部管理体制を整えたり、最新の会計基準で決算書を作成したり、監査法人の監査を受けるなど、厳しい基準をクリアする必要があります。会計・監査と税務の双方に精通した当事務所ならでの指導をいたします。
構成人員
  • 公認会計士・税理士 2名
  • 税理士 1名
  • その他 2名